[本文へ]



トップ定例会2005年10月

2005年10月定例会+歓迎会

日時
2005年10月 6日(木) 18時30分~20時
場所
Willさんいん 事務所
参加者
林・小野・國塩・新田・長谷川・長井・宮崎・野田・石原・若林
歓迎会参加者 林・國塩・新田・長谷川・長井・宮崎・野田・石原・砂田・若林
内容

■提言書について
島根県は製造業に重点を置き始めているが、作ったモノをどう売るかは、情報産業に負うところが大きい。
また、大きな産業よりSOHOの方が小回りが利き、小資金で質の高いサービスやコンテンツを提供できる。(マイクロプロダクション構想)
加えて、障害者、女性、高齢者のビジネスチャンスを広げることにもなる。
よってSOHO協議会としては、今後も変わらずデジタル産業の拡充と支援の要請を提言していくこととする。

当日の様子

■SOHOの現状と問題点
・一口に「SOHO」と言っても様々な業種があり、定義が曖昧。
 業種を絞る方が、提言を受ける側としてはイメージしやすい可能性あり。
 例)デジタルコンテンツ産業に絞る
・資格等の問題があり、ビジネスチャンスを逃すことがある。
 そういった点で、公的な援助があると助かる。
・著作権、価格の相場等、曖昧なことが多い。
 ガイドライン、またはコーディネータが欲しい。
・仕事の質としては都会、地方の差はなくなった。
 都会のビジネスの一角に食い込む事も可能だが、パイプが弱い。
 こちらもコーディネータの誕生が望まれる。

■イベントのお知らせ
11月15日 ジャパン・インキュベーター・フォーラム IN HIROSHIMA
10月29日 しまね起業家スクール主任講師福島正伸氏のワークショップ
12月17日 シンポジウムの開催 テーマ:地域作りはひとづくり


Copyright (c) 2004-2012 Shimane-SOHO Conference All rights reserved.