[本文へ]



トップ > 協議会概要

協議会設立趣旨

しまねSOHO協議会は、「IT革命」で始まった情報通信機器のめざましい発達と情報通信インフラの急速な整備が進む時代の中で、SOHOという新しいワークスタイルで仕事をする人たちの交流を図り、SOHOブランドの定着と技術の向上を目標に地域経済を活性化するために設立されました。

設立: 2002年 5月29日

目的

しまねSOHO協議会は入会者を公募し会員間の交流を活性化する。 また、入会基準を定める事によって、会員のスキルを策定し、会員同士のアライアンス及びコラボレーションを促す。 世間一般の持つSOHO事業者認知度を向上し、島根県における新産業活動の振興に寄与する事を目的とする 。

組織(50音順)

[しまねSOHO協議会役員]

会長
長谷川 陽子 (有限会社Willさんいん 代表取締役)
副会長
林 陽一 (有限会社ネオリンク 代表取締役)
副会長
石原 俊太郎 (アイ・ねっと株式会社 代表取締役)
副会長
砂田 秀人 (有限会社アイネット
監査
金築 千晴 (ひらた在宅SOHO支援センター ポコアネット 代表)
監査
宮崎 照 (有限会社ティーエム21 代表取締役)

[顧問]

[2011年10月現在の会員]

[2008年12月現在の会員]

[2006年7月現在の会員]

[賛同団体・人]


Copyright (c) 2004-2012 Shimane-SOHO Conference All rights reserved.