[本文へ]



トップ > 協議会規約

しまねSOHO協議会 規約

第1条(名称)
この会の名称を「しまねSOHO協議会」という。
第2条(目的)
協議会は、会員相互の連携を強化し、会員の事業活動の周知を図ることによって、SOHO事業の健全な発展と、島根県における産業活動の振興に寄与することを目的とする。
第3条(事業)
協議会は前条の目的達成のため、次の事業を行う。
  • (1)会員相互連携の強化及び会員の事業活動に関する情報交換の実施
  • (2)会員の事業活動に関する広報 
  • (3)SOHO事業の実態調査・研修 
  • (4)その他SOHO事業の発展に関わる事項
第4条(会員の資格)
協議会の会員資格は、島根県内に住所を有し、情報技術を駆使して事業を行う従業者10人以下の規模の者とし、また個人事業主の場合は開業届出をしている者とする。ただし、役員会の承認を得た者は、この限りではない。
第5条(会費)
年会費3,000円とし、途中入会については按分とする。
第6条(入会)
協会の入会は、役員会の承認を得るものとする。
第7条(退会)
会員が退会しようとするときは、文書又は電子メールにて代表に届けなければならない。
会員が死亡し、又は会員である法人等が解散したときには、退会したものとみなす。
第8条(除名)
協議会は、会員が協議会の名誉を毀損し、設立の趣旨に反し、又は秩序を乱す行為をしたときは、役員会において役員の2分の1以上の同意を得て、その会員を除名することができる。
第9条(総会)
  • 1.総会は、次の事項を議決する。
    • (1)事業計画及び予算に関すること
    • (2)事業報告及び決算に関すること
    • (3)役員の選任に関すること
    • (4)その他協議会の業務に関する重要事項に関すること
  • 2.通常総会は、会計年度終了後2ヶ月以内に開催する。
  • 3.臨時総会は、次に掲げる場合に開催する。
    • (1)役員会が必要と認めたとき
    • (2)会議の目的たる事項に関し、会員総数の2分の1以上の請求があったとき
  • 4.総会は、いずれかの役員が招集し、議長はその総会の出席者から選任する。
第10条(役員会)
役員会は、総会で選ばれた会長・副会長・理事で構成する。役員会は、必要によって開き、総会の決定に基づき会の運営について協議する。
第11条(役員)
この会には、次の役員をおく。会長1名、副会長若干名、理事若干名、監事若干名。役員の任期は2年とし、再選はさまたげない。会長は会を代表し、役員会を召集する。副会長は会長を補佐し、会長事故あるときは副会長がこれを代行する。
第12条(顧問)
この会の趣旨に賛同する個人を、役員会の承認を得て顧問とする。
第13条(賛同団体・人)
この会の趣旨に賛同する個人・企業及び団体については、役員会の承認を得て賛同団体・人とする。
第14条(会計年度)
この会の財政は、入会金・会費・寄付金・事業収入、その他によってまかなう。 会費は総会で決定する。会計年度は毎年1月1日から同年12月31日までとする。
第15条(規約の変更及び解散)
  • 1.この規約は、役員会において役員の合議のうえ変更することができる。
  • 2.協議会の解散は、総会の過半数以上の合議により決定するものとする。
第16条(禁止行為)
この会では、会員間の政治的・宗教的勧誘行為及び、マルチ商法を禁止する。
第17条(雑則)
この規約に定める事項以外の事項及び追加事項については、役員会で協議決定する。
第18条(事務局)
しまねSOHO協議会事務局について、今年度は有限会社Willさんいん事務所とする。

Copyright (c) 2004-2012 Shimane-SOHO Conference All rights reserved.